運動と食事制限が大事

ダイエットは食事制限と運動を行うことによって効率よく痩せることができます。まず、ダイエット中の食事について述べていきます。目安は一日の総摂取カロリーを2000キロカロリー以下に抑えます。食事は朝、夜の一日二食とします。http://www.derdickdarm.org/

朝は茶碗一杯のご飯と納豆一パックで、夜は茶碗二杯のご飯と野菜炒め、納豆一パックです。これで一日の総摂取カロリーは1000キロカロリー程度となります。一見きつそうに見えますが、五大栄養素はキッチリ摂ることができるので健康上は問題ありません。次に、運動について述べます。

運動は一日一回、バーピーと呼ばれる全身運動を五分間するだけです。腕立て伏せの状態からかがむ体勢になり、最後にジャンプするという運動です。単純な運動ですが、五分間でもかなり疲れます。余力があれば、腕立て伏せと腹筋を一日30回目安でやると更に効果的です。

以上の食事制限と運動を行うことによって、私は一ケ月で五キロやせることができました。たまに、運動をしない日や好きなものをたくさん食べる日もあったので、完璧にこなすことができれば一ケ月で五キロ以上痩せることも可能だと考えています。食事制限に関しては最初はお腹がすいてしまって辛いですが、二週間を目安に耐えると慣れてきます。

私がバストの悩みを解決した方法 豆乳が効いた

女性であれば1度は感じた事のある「バストの悩み」。私もお風呂に入る度ため息をついていました。

そんな方の為に、今回はお金をかけなくても悩みが解決された方法をご紹介します。

【バストのサイズにお悩みの方】

私は学生の頃から食べてもあまり太らない体質で胸もあまりありませんでした。買うブラも常にBカップ。胸が大きい子が本当に羨ましかったです。

そんな時の私が試して効果があった方法はというと…

・毎晩豆乳を飲む

・膝をついて腕立て伏せ

・猫背の改善

上記の内容を無理のないように続けていました。

膝をついての腕立て伏せはサイズアップだけではなくたるみにも効果があるのでぜひ試して見てくださいね。

【バストのたるみにお悩みの方】

年齢と共にバストのたるみも気になる方は多いのではないでしょうか?

予防のためにもぜひやって欲しいのが…

・サイズアップでも出てきた膝をついての腕立て伏せ

・ナイトブラをつける

これらの事が今私も試している内容になります。

普段寝る時にブラをつけていない方は要注意!今は気にならなくても年齢と共に気になるように…

お金はかかってしまいますが寝ている時のバストの横流れを防ぎたるみを防止してくれます。

ちなみに日中着けているブラは縦の動きに耐えられるようにできているので夜つけるのはNGですよ。

いかがだったでしょうか?

人によって悩みは違うと思いますが普段のストレッチや姿勢に意識を向ける事によって改善される事ばかりです。

毎日少しずつバストケア始めてみましょう。

牛乳を飲んだり豆乳を飲んだり育乳に励む

私は思春期の頃から胸の大きさに悩んでいました。牛乳を飲んだり豆乳を飲んだり、外食の時は必ず鶏肉を頼んだりツボ押しもやってみたり…とたくさんやってきました。しかし、全然大きくならず気にしながら大人になりました。ただ、思春期の頃のストレスと睡眠不足が大きさに関係すると見たので若干仕方がないかもと思っていました。

大人になってもたまに大きくする方法を見ていたのですが、ある動画で「大人になっても遅くないんです!大きくなります!」と言っていたのでその動画でやっているマッサージをやることにしました。手っ取り早く大きくするのに、あまりいいとは言われていないプエラリアもサプリを買って飲むことにしました。しかし、全然大きくなることはありませんでした。マッサージのやり方が自分にあっていないのか、いろんな動画のいろんなやり方を見て勉強したのですが、一向に大きくなることはありませんでした。

マッサージをしてハリを保つことはできるそうなので、そこだけでもキープできるようにお風呂で念入りにマッサージをしています。ただ、大人になってからも大きくできるのは過大表現であると同時に、このような記事に騙されないようにしっかり情報を得ていこうと思いました。

バストが小さいので最近たんぱく質をたくさんとり始めました??

私は他の人よりもバストがとても小さいのです。

それが昔からとてもコンプレックスで、結構嫌な気持ちになることが多かったのですが最近そのコンプレックスを解消しようと思ってプロテインを飲み始めました??そしてたんぱく質をたくさんとっていままで以上にバストを大きくしようと思っています。

なかなか思い通りにいきませんのでどうしても続けるということは難しいと思っていたのですが最近ようやっと飲めるようになってきていいなと思っているところです。また、子供がまだ小さいですのでなかなか思い通りにならないということと、たんぱく質をとるだけではバストは永遠に大きくならないと思ってうんどうもするようにしています。

なかなか思い通りにいきませんので正直しんどい部分もありますがそれはそれでいいと思っています。あまり張り切りすぎても後で自滅するので仕方がないかなと思っているのです。

なかなか思い通りにならないことが辛いのですがもう少しゆっくりと自分のペースでやっていけたらいいなと思ってはいます。辛いことをたくさんしてしまってもなかなか思い通りにいきませんので困っています。でもやっぱり大事なことなので頑張ってやっていきたいなとは感じています。

豆乳でバストも女子力もアップ?

こんにちは!

今日は私のバストの悩みについて書いていこうと思います。

バストの悩みは女性にとって永遠の悩みですよね。

大きさでの悩み、形での悩み・・・それぞれの悩みがあると思います。

私自身、バストが小さいことでずっと悩んできました。

若い頃は厚みのあるパットでごまかしてみたり、バストアップクリームやサプリを試してみましたが、

結果はいまいちでなかなか続かない。

そんな私も30代に突入し、今更バストアップは難しいのかなと諦めモードに。

大きさが無理なら形で勝負だ!と思い、いろいろリサーチした結果、豆乳に辿り着きました!

バストアップ=豆乳はみなさんもパッと浮かぶのではないでしょうか?

豆乳には大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンの働きをサポートしてくれます。

女性ホルモンの働きをサポートしてくれることで女性らしい丸みを帯びたボディラインになるそうです。

その他にもたんぱく質が豊富に含まれるのでお肌作りをサポートしてくれたり、オリゴ糖が腸内環境を整えてくれたりと

美容にもおすすめなので、バストと一緒に女子力もアップできちゃう優れものですね。

ただし、いくらバストアップによいからといって飲みすぎはよくありません!!

大豆イソフラボンを摂りすぎると逆にホルモンバランスの乱れにつながってしまうので、

豆乳であれば1日200ml(コップ1杯程度)を目安に摂りましょう!

豆乳を飲むタイミングは小腹が空いたときのおやつ代わりや時間がないときの朝食代わりがおすすめですよ。

ダイエットにもつながるので一石二鳥ですね(^^)

自粛太りしまったのもあり、豆乳嫌いな私ですがダイエットも兼ねて豆乳飲料(200ml)を毎日1本飲み始めました!

まだまだ始めたばかりですがなんとなく形がよくなったような・・・。

毎日続けることが大切とよく言いますので、これからの変化を楽しみに続けてみようと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました?