アコムのACマスターカードのメリットは

アコムではカードローン商品だけでなく、海外での買い物やインターネットショッピングの際に便利なACマスターカードというクレジットカードの取り扱いも行っています。アコムのACマスターカードのメリットについて紹介をしていきます。

プロミス

・即日発行に対応

一般的なクレジットカードの場合、申込みからカード発行まで数日間の日数を要しますが、ACマスターカードはアコムの無人契約機での発行に対応しており、最短で申込みをした当日にカードを受け取ることができます。

・カードローンとしても利用可能

ACマスターカードにはクレジット機能に加えてカードローン機能の付帯も可能となっています。カードローン機能を加えることでATMからキャッシングをすることもできます。

保証会社がいるときは、審査時間が遅くなることも考えよう。

保証会社が入っていることによって、代わりに支払いを行ってくれる補償があるものですから、無担保で借り入れができるようになっています。

プロミスならお金ない主婦がすぐに借りれる※バレずにスマホで借りる方法

ですが、保証会社が特に自社で運営しているようなものでない倍には、審査に時間がかかるようなこともあると考えましょう。

一度、保証会社にデータなどを送るような部分ですでに時間がかかることになってしまいますし、保証会社も詳しく返済能力を調べますので、おのずと時間がかかりやすくなります。

現在では、特に銀行系カードローンだとやくざ関連の情報も調べないといけませんし、そのための情報入手により時間がかかるので、余計に時間が借りやすいです。

仕方ないとはいえ、担保なしで借り入れが切るというのと引き換えに起こることだと割り切りましょう。

キャッシングの審査は収入が少ないからといって確率が下がるとは言えない

キャッシングの審査においては、収入面が見られているというのは言うまでもないでしょう。お金がないならプロミスで今すぐ借りる!

したがって、収入が多い方が良いに決まっているということは、ある意味正しいのです。

しかし、収入が多い方が審査に通る確率が上がるか?というと、そうではありません。

キャッシングの審査というのは収入の大きさだけでは決まらないからです。

収入が多くても、その分支出が大きいような生活をしていれば、その人の可処分所得は少ない、つまり偏差値に回すことができるお金が少ないとなりますから。

例えば、すでに何らかのローンを組んでいるとか、家賃がすごい高い家に住んでいるとか、そういった要因によって支出が大きいと思われるようなケースがあれば、一般的に収入が多いと見られる状況であっても、審査に落ちることもあるのです。

逆に収入が少なくても、可処分所得が多いようなケース、支出がかなり少ないケースの方が審査に通過する確率が高い場合もあります。

また、キャッシングの審査では収入の大きさよりも安定性の方が重要なので、収入が高いことに越したことはないとしても、そこまですごい重要ではないということは知っておくべきです。

アイフルならネットからの申込みでも安心です

キャッシングの審査には優先順位というものがあり、申込みが重なってしまった時には自動契約機からの申込みが一番優先されます。これは自動契約機の前であまり待たせる訳にはいかないという理由からで、その時間を自由に使うことができるネットからの申込みは、審査が込み合っている時には後回しにされてしまうことが多いです。

プロミス

これはキャッシング会社を問わず、共通した特徴だと言うことができますが、アイフルでは急ぎの場合にネットから申込みを行っても審査を優先してもらうことができるのです。

それには審査の行われている時間(9~21時)にネットから申し込んだ後に、専用のフリーダイヤルまで電話を掛けてください。番号は以下の通りです。

○アイフル ネット申込み優先審査ダイヤル 0120-337-137(連日9~21時)

これで自動契約機からの申込み並の優先順位で審査を行ってもらうことができます。いくら急ぎの場合でもすぐに自動契約機までは行けないことも多いと思いますが、アイフルならネットから申込みを行っても最短で審査を受けることができます。

更に審査に合格したという連絡を受けた後にアイフルの自動契約機を利用すると、その場でカードの発行、及びキャッシングを行うことができます。申込みをネットから行って、優先的に審査をしてもらえるように電話を掛け、審査結果を待っている時間に最寄りのアイフルの自動契約機まで移動することで、一番早くキャッシングを行うことができるでしょう。

キャッシング借り換えタイミングのハウツー

複数社から借入をしていると、1社にまとめた方が金利面でも管理面でもお得になります。キャッシング借り換えでどの様に特になるりベストな借り換えタイミングを解説します。

http://www.brandnuproject.com/

1.金利が安くなる

キャッシングの借り換えで複数社から借りていた借入を一本化すると、総額で100万円以上の借入額なら金利が安くなります。これは、貸金業法で100万円を超える限度額については、金利が15パーセントを上限とされている為です。

2.限度額をフルに使わなくてもいい

例えば限度額を110万円貰ったとして、100万円を超える借入を行わなければ金利が低下しないのかというと、そうでもありません。110万円の限度額を貰っている時点で金利は15パーセントが適用されていますので、極端な話10万円しか借りなくても15パーセントが適用される事になります。

3.借り換えは銀行系カードローン

50円以上の借り換えをしたい時には銀行系

カードローンに申込むといいでしょう。というのも、貸金業法の規制で消費者金融の場合、50万円を超える借入については収入証明書の徴求(限度額がある限り)が義務付けられますので手間が非常にかかり、かつ与信リスクも高くなりますので消費者金融では大口融資に積極的ぢなくなる為です。

4.銀行系カードローンへの借り換えは余裕がある内に

銀行系カードローンは銀行法が適用されますので、総量規制等は適用外になります。ただし、銀行系カードローンでは保証会社わをつける必要がありますので、実質審査は消費者金融より厳しくなります。銀行系カードローンへの借り換えは余裕がある内に行いましょう。

5.借り換えのタイミング

例えば非正規雇用から正社員への昇格があった場合は借り換えのタイミングです。雇用体系が変わった事は昇給や賞与、職の安定性が上がりますので、借り換える際の担当者にも説明がつきやすくなります。一度相談に行ってみるといいでしょう。

。ベストな借り換えを行って、賢いキャッシングライフを送ってください