しつけたわけじゃなくても、お姉ちゃんになる

我が家にはわんこが3匹います。

長女:ミニチュアダックス

長男:ミニチュアダックス

次女:ゴールデンレトリバー

年子の3匹は体格差はあれど、とっても仲良し。

おてんばで、筋肉質な長女。

臆病でヘタレな体の小さい長男。誰よりも大きくて元気な次女。

普段3匹は窓際やソファでゆっくり過ごすことが多いですが、おもちゃで遊ぶのも大好き。

とくに、長男と次女は毎日おもちゃの取り合いです。

パワーでは負けてしまうので、小さな頭で考えて考えて・・・なんとかしておもちゃを取り返そうとしている長男。

しかし、頭の大きさが違うからか、、、とても利口な次女には敵いません。

やっと1つ取り返しても、相手が持っているものが欲しくなる、性分。

取り返したおもちゃをベッドに隠し、次女が持っているおもちゃを奪いに果敢に攻め込む長男。

すくっと立ち上がり移動を開始する次女、、どう考えても体格差がありすぎます。

(もちろん、次女が咥えているおもちゃには、届きません。)

そのまま次女は、長男が隠したおもちゃをゲットし、長男はトボトボと私の近くへ来るのです。

毎日そんなやり取りを横目で見ているのが長女。

パピーの頃はとにかくおもちゃで遊び、かじり、抱きしめていました。

長男が我が家に来てからは、取り合いして遊んでいましたが次女が来たタイミングで、お姉ちゃんになりました。

「私はもうお姉ちゃんだから、おもちゃは譲ってあげるね。」

http://www.jiag.info/

そんな風に感じました。

ある時、夫婦ともに出張が重なり、実家にわんこたちを預けることになったのですが、実家にもわんこが3匹居るため

「2匹が限界」と言われてしまい、長男と次女を両親に預け、長女だけ姉の家に預けました。

姉の家で久しぶりの一人っ子気分を味わった長女がとった行動がなんと、、、。

幼児返り でした。

おもちゃで遊び、声を出しながら飛び跳ね、それはそれはもう楽しそうに大興奮して遊んでいたそうです。

姉が動画を送ってくれて、それを見た時「沢山我慢させてたんだな」と私は仕事先で涙を浮かべました。

小さかった長男に、トイレの場所を教えたり、夜泣きがひどいときは寄り添って寝てあげたり、

次女が興奮している時は、口元をペロペロと舐めて落ち着かせたり、いつの間にかお姉ちゃんになっていた長女でしたが、

本当は沢山遊びたくて、構って欲しいんだなと感じた瞬間でした。

出張から帰った日長女がおもちゃを持って私のところへ来たので、沢山遊んであげました!