キャッシング借り換えタイミングのハウツー

複数社から借入をしていると、1社にまとめた方が金利面でも管理面でもお得になります。キャッシング借り換えでどの様に特になるりベストな借り換えタイミングを解説します。

http://www.brandnuproject.com/

1.金利が安くなる

キャッシングの借り換えで複数社から借りていた借入を一本化すると、総額で100万円以上の借入額なら金利が安くなります。これは、貸金業法で100万円を超える限度額については、金利が15パーセントを上限とされている為です。

2.限度額をフルに使わなくてもいい

例えば限度額を110万円貰ったとして、100万円を超える借入を行わなければ金利が低下しないのかというと、そうでもありません。110万円の限度額を貰っている時点で金利は15パーセントが適用されていますので、極端な話10万円しか借りなくても15パーセントが適用される事になります。

3.借り換えは銀行系カードローン

50円以上の借り換えをしたい時には銀行系

カードローンに申込むといいでしょう。というのも、貸金業法の規制で消費者金融の場合、50万円を超える借入については収入証明書の徴求(限度額がある限り)が義務付けられますので手間が非常にかかり、かつ与信リスクも高くなりますので消費者金融では大口融資に積極的ぢなくなる為です。

4.銀行系カードローンへの借り換えは余裕がある内に

銀行系カードローンは銀行法が適用されますので、総量規制等は適用外になります。ただし、銀行系カードローンでは保証会社わをつける必要がありますので、実質審査は消費者金融より厳しくなります。銀行系カードローンへの借り換えは余裕がある内に行いましょう。

5.借り換えのタイミング

例えば非正規雇用から正社員への昇格があった場合は借り換えのタイミングです。雇用体系が変わった事は昇給や賞与、職の安定性が上がりますので、借り換える際の担当者にも説明がつきやすくなります。一度相談に行ってみるといいでしょう。

。ベストな借り換えを行って、賢いキャッシングライフを送ってください

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。