シミは消せないのか!?

30代後半になったある日、頬骨のあたりにシミを見つけました。

前々からなんとなく気づいていた、まだ大丈夫だと思っていた。でもある日、それが濃くなったことにハッとします。

とりあえずファンデーションやコンシーラーで隠しながらも、気分はどうも重くなる。

これまでろくにお肌の手入れしてこなかったことを後悔する毎日。自業自得ですが、やはりそこは女です。肌は美しいのがいいに決まっています。

ある時、レーザーでシミを取ることを決心しました。

http://unefourmiiverte.com/

とあるイラストレーターさんのエッセイ本を購入したとき、『長年悩んできたシミを取ったことで、心がとっても晴れた』というような内容が書いてあり、とても心に響いたんです。でもレーザーってちょっと怖いと不安もありました。多少悩んだけれども、やはりやろう!と、その方と同じクリニックに行くことにしました。

最初の診察では、肝斑があるので一時的にはシミは取れるかもしれないけれど、また出てくる確率が高いだろうと言われました。そんなことがあるのかとショックを受けましたが、それでもやることを決め、いざ!

かさぶたになったものがやっと取れたあと、なんとなくシミが薄くなった気がしました。やって良かったと、とりあえずは満足しました。

でも、時間が経っていくうちに、やっぱり、復活してしまいました。

洗顔方法、化粧品、ストレス、睡眠などなど。シミ改善にはいろいろなアプローチがあると思います。

私が思う1番の根本は、体の中を変えないことには肌はきれいにならないということです。

野菜スープを毎日食べていたらシミが消えてなくなった、という話を本で読んだことがあります。人の体をつくるのは食べ物です。食べ物が細胞を作り、その状態が肌にも現れます。また、睡眠時間をたっぷり取った翌日、なんとなくですがシミも肝斑も薄くなったように感じたこともありました。

時間はかかるかもしれませんが、自分に合った良い方法を続けることで、必ず肌も変化するはずです。

生活習慣を見直しながら、気長にシミに向き合っていこうと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。