私がやってる独特なほうれい線対策法

老けたな、うん、老けた。なんとなくそんな気がする。
毎朝鏡をみるたびにどうも気になる老け顔。おかしいなあ、保湿も化粧もどんなにしっかりやってみてもなんだか昔と違う…

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

はっと気がついた、これ、ほうれい線のせいだ。紙に女の子の顔を書いてみる、そこにほうれい線を書き足すだけでアラびっくりおばちゃんの出来上がり。たった2本の線が乙女心を粉々に打ち砕く(そもそも乙女という歳でもないのだけれど)
そして更に気がついてしまった、化粧や軽く揉みほぐした程度ではこの憎き線を簡単に消すことは出来ない。さてどうしたものか。

知り合いのママ友さんに『えっ?20代だよね?もうすぐ40歳?うそー?何をどうしたらそうなるの?』とはてなマークを何個でも投げてみたくなる人がいるのだけど、ちょっと相談してみた。美容関係の情報が大好きな彼女は『これはあくまでも私がやってみて効果があったってだけなんだけどね』と前置きしたうえでとっても簡単な方法を教えてくれた。それは頬の裏側からほうれい線をなぞるように舌を何度も動かすというもの。これで少しずつ目立たなくなっていくんだとか。実際やってみると、最初は舌がつるくらいぎこちない動きでしか出来なかったが慣れてくるとそこまで大変ではない。すぐには結果が出ないかもしれないが、素敵な彼女が成果をだしているところをみると自分も希望を持ってやり続けてみようと思う。

そういえば彼女いわくこの方法、1つだけ注意事項があるらしい。
『これやってるとこ人に見られると結構恥ずかしいから気をつけてね(笑)』だそうだ。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。