永遠に続いていたニキビ肌を治すまで

私は中学生のころからニキビに悩まされていました。
ニキビ肌用のスキンケア用品を使っても顔を触らないようにしても汗をこまめに拭いても治らないので、これは若いからニキビができてしまうんだ、時期的なものなんだとあきらめるようになりました。

レナセルクリアセラム効果!

しかし20歳を過ぎて大人になってもニキビが治ることがなくいつの間にか「吹き出物」と呼ばれる歳に…。
そこで私は全力でこの肌を治そうと試みました。
まずはいままで使っていた化粧品をすべてオーガニックの肌に優しいものに変えました。が、特に効果は得られず。
ネットでいろんな情報を得て、できることはすべて試して自分に合った方法を見つけてやると一念発起した結果次のような6つの方法にたどり着きました。

1.指や布団、服など極力顔に触れないようにする
2.枕カバーは毎日替える
3.できるだけ多く水分を摂取する(こまめに)

4.意識的に野菜を摂取する
5.糖分や揚げ物、スナック菓子はできる限り控える
6.スキンケアはシンプルに。パックは週に1,2回程度におさえる

この6つを徹底することでニキビができにくい肌にできました。
自分に合ったスキンケアを知るまでは毎日のようにパックをして何重もクリームを重ねてべたべたにしていたので、ニキビをよくする真逆のことをしていたんだと思い怖くなりました…。
肌がきれいになるとメイク乗りがよくなってメイクが楽しくなったので、時間はかかりましたが自分に合ったニキビ肌を治す方法を見つけることができて本当に良かったです!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。