毎月生理前に現れるニキビ

若いときはそうでもなかったのですが40代になり生理前の体調がだんだんと変わっていくことに気がつきました。
排卵が始まる時から軽い腹痛、体のだるさ、イライラ、食欲増加、むくみなど今の自分の体にとって果たして良いものなのか悪いものなのか、
わからない症状が2週間ほど続きます。

その症状の中でも目に見えて厄介だったのが肌のトラブル。http://porutofaro.com/

ずばりあご周りのニキビです。

食欲やホルモンバランスと関係して発生するものなのでできてしまうのは納得なのですが突起ができるとどうしても気になります。
そしてほとんど毎月のようにその「生理前ニキビ」はあご周りに現れます。

ひどい時は中の膿が大きくなり痛むこともあります。
そうなれば早めに中身を出したいのですが皮膚も硬くなっていて出るまでに日にちがかかりつぶしたとしても肌の回復には時間がかかる年齢です。

痛みのあるニキビをかかえながら数日間過ごします。

できてしまったものは仕方がないのです。
でもいくら生理現象とはいえ毎月のこの体調変化とニキビはどうにか改善できないものかと毎月感じています。

仕事やプライベートなどライフスタイルが安定していれば何とか改善できるのかなとは思います。
でも職業柄、スケジュールがイレギュラーで食事や睡眠時間もバラバラで過労ぎみな自分の場合、サプリメントや運動などで何か方法はないのかと模索中です。http://porutofaro.com/

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。