カロリーを消費するダイエット

食事療法ダイエットで、食べたいものを制限するのはちょっと難しいと思い、筋トレダイエットを取り入れました。食べる量は減らさず、むしろ増やしたと言ってもいいぐらいです。その分運動を大目にして摂取したカロリーをとにかくすべて消費するように心がけてみました。
http://www.bethelumcmn.org/

ダイエットというと、とかくランニングやウォーキングに目が行きがちですが、ランニングをするならば最低でも30分以上、ウォーキングであればそれ以上歩かないとカロリーの消費量は賄えないと思い、それであればむしろ大きな筋肉を動かす筋トレはストレッチの方が効果があるのでは?と思いました。

大きな筋肉は上半身より下半身、特に腰回りと太ももに集中しています。そこで、足を中心に筋トレを行いました。主な種目は普通のスクワット、ブルガリアンスクワット、レンジです。筋肉をつけるのが目的ではないので、特に大きな加重はかけず、家にあった5kgのダンベルを1つずつ左右の手に持つくらいです。この状態でそれぞれの種目を30回×3セットを毎日行いました。

たまに、上半身もバランスを取るために腕立て伏せをしました。筋肉量が増えたせいか、体重の落ちは2~3kg程度でしたが、1ヶ月を過ぎる頃から明らかに見た目が変わってきました。食事制限ではなく、やはりカロリーを消費する方法の方が早く効果が出るものだと感じました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。